新SNSスレッズとは?Twitterとの違いやインスタとの連携の仕方

TREND

2023年7月6日、Instagram(インスタグラム)の開発で知られるMeta社から、新しいSNSである『Threads(スレッズ)』がサービスを開始しました。

サービスが開始されるやいなや、タレントの渡辺直美さんをはじめ、有吉弘行さんやHIKAKINさん、小嶋陽菜さんやみちょぱさんなど多くの芸能人も登録。

TwitterのAPIが有料になるなど不穏な動きがある中でのスレッズのサービス開始ということもあり、Twitterに代わる新しいSNSとして注目を集めています。

そこで今回は、スレッズとはどういうSNSなのか、また、Twitterとの違いやインスタとの連携方法などについて調べてみました!

スレッズとは?

画像参照:App Store Threads, an Instagram app

スレッズは、インスタやFacebook(フェイスブック)を手掛けたMeta社が開発したSNSツールです。基本的には手軽に呟くことができて、いいねやリプライなどのTwitterと同じような機能を揃えているというもので、Twitterと同じような感覚で利用することができます。

2023年7月6日にサービスを開始したばかりですが、すでに登録者は1億人を超えてきているようです。

スレッズの機能

それでは、スレッズの機能についてみていきましょう。

参照:Meta公式サイト

スレッズの機能には、次のようなものがあります。

  • テキストを投稿(500文字まで)
  • コメント、いいね
  • 再投稿、引用投稿
  • 画像投稿(10枚まで)
  • 動画投稿(5分まで)
  • Twitterやインスタとのシェア機能

見た目から基本的な機能など、Twitterと似ている印象を受けますが、機能や使い方の面で細かな違いがいくつかあります。

Twitterとの違い

では、実際にスレッズとTwitterでは、どんな違いがあるのかを確認してみましょう。

投稿できる文字数が異なる

Twitterが1投稿に付き140文字までという制限があるのに対して、スレッズでは500文字まで投稿が可能です。

Twitterで投稿文字数を気にしていた人も多いと思うので、500文字まで投稿できるのはうれしいですね。

投稿できる動画の時間が異なる

1投稿に付き、Twitterでは2分20秒までの制限がありましたが、スレッズでは5分までの動画を投稿できます。インスタと同様、動画中心の投稿もできそうですね。

投稿できる写真の数が異なる

Twitterとスレッズでは、投稿できる写真の枚数も異なります。Twitterが4枚までしか投稿できないのに対して、スレッズは10枚までと多くなっています。

インスタが写真や動画をベースにしたSNSだということもあり、写真や動画の数が多くなってもきれいな画像を投稿できるのが特徴です。

スレッズはアプリ版のみ対応

2023年7月現在、スレッズはアプリでしか使うことができません。しかしまだサービスを開始したばかりなので、今後のアップデートでブラウザ版を使えるようになる可能性もあるでしょう。

ハッシュタグ機能やキーワード検索機能の違い

Twitterに備わっているハッシュタグ機能や、キーワードで検索する機能も今のところスレッズには搭載されていません。

日頃からTwitterを利用しているという人にとっては、使い慣れた機能が使えないというのは不便に感じるかもしれませんね。

リツイートや引用リツイート機能も健在

リツイートや引用リツイートと同じ機能がスレッズにもあります。スレッズでは、リツイートは再投稿、引用リツイートは引用と名前が変わっていますが、Twitterと同じような感覚で使うことができるでしょう。

インスタと連携はできる?

スレッズを利用するためには、インスタのアカウントが必要です。インスタを利用したことがない人でも、スレッズのアカウントを作るためには、インスタのアカウント登録をしなければなりません。

そのため、インスタのアカウントを持っている人は、スレッズのアカウント登録と同時に自動的にインスタと連携されることになります。

2023年7月の時点では、連携を解除するという方法はありません。スレッズのアカウントを削除するとインスタのアカウントも同時に消えてしまうため注意しましょう。

インスタとアカウントを連携すると、プロフィールを共有したり、インスタでのフォロワーをそのままフォローしたりできます。

Threads, an Instagram app
Threads, an Instagram app
開発元:Instagram, Inc.
無料
posted withアプリーチ

まとめ

  • スレッズとは、インスタやFacebook開発のMeta社が手掛けた新しいSNSツール
  • スレッズの投稿文字数は500文字で、Twitterの140文字より多い
  • スレッズの動画投稿時間は5分までで、Twitterの2分20秒より多い
  • スレッズの写真投稿数は10枚までで、Twitterの4枚よりも多い
  • Twitterはアプリとブラウザどちらでも使えるが、スレッズはアプリしか使えない
  • スレッズでもリツイートは再投稿、引用リツイートは引用として使うことができる
  • Twitterにあるキーワード検索やハッシュタグ機能は搭載されていない
  • スレッズの登録にはインスタのアカウントが必要
  • スレッズのアカウントを削除するとインスタのアカウントも削除される

コメント

タイトルとURLをコピーしました